ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

ぞうのババール 知世さんの美声で

昨夜(6日)の夜 NHK教育テレビで「芸術劇場」で、
ピアノの演奏と物語の朗読というのがあり、その 朗読に 原田知世さんが出演。
朗読だけで、声だけの出演だと思っていたら、知世さんもピアニストと一緒に
朗読劇的に出演され ラッキー! 慌てて録画しました。
内容は 音楽物語「ぞうのババール」 (ブーラング)
ぞう達のおとぎ話。、ピアノ曲と 知世さんの素敵な声でとっても癒されます。
もう1曲は フランスの作家 ジャンヌベローの書いたおとぎ話。
「組曲 マメールロア」
連弾のピアノ曲でやはり知世さんの物語の朗読。
曲はこの物語のためにラヴェルが作曲した曲。
1曲目「眠りの森の美女のババーヌ」がとても 素敵な曲。
同じくラヴェルのボクの好きな曲で、「亡き王女のためのババーヌ」
と似てるけどまた違う。
録画したので、iPod用ビデオ(mp4)にしてました。
iPodはビデオも見れるのだけど、曲(音声)のみ再生も可能なので、
音楽と知世さんの朗読をいつでも聞けます。
知世さんの 最近では美声もかわれて、ナレーションのお仕事もされています。
テレビ朝日 毎週日曜朝9時半「にっぽん菜発見」という旅番組のナレーター。
NHK やさいのようせい(アニメ) のナレーターなど。
知世さん いくつになっても 可愛いなぁ〜 この人は年をとらないのか?w
b0016565_1532987.jpg

[PR]
by m7andy | 2009-02-08 01:54 | 知世 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/10317396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 表まさひろ日記 at 2010-08-28 22:08
タイトル : 組曲「惑星」コンサート
クラシックのコンサートに行って来た。 ミューザ川崎シンフォニーホール FAF管弦楽団というアマチュアながら実力の有るオーケストラ。 演目は、 ストラヴィンスキー 幻想曲「花火」 ラヴェル 組曲「ラ・メール・ロワ」 ホルスト 組曲「惑星」 ホルストの惑星は小学生の頃から好きだった曲。 まるで SFスペースものの映画音楽の原点のような曲だと思う。 2003年に平原綾香さんが歌った「ジュピター」で一躍有名になった原曲だけど、 冨田勲さんがシンセサイザーで編曲した惑星も中学生の頃好...... more