ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

ソルバルウ Wii バーチャルコンソール

 初めてWiiのポンイントカード3000円
(ニンテンドーポイント プリペイドカード)を買いました。
もちろん バーチャルコンソールアーケードの「ソルバルウ」を遊ぶため。
さっそくWiiショッピングチャンネルで、ソルバルウを購入。
ゼビウスの完全3Dポリゴンバージョンで、1991年の作品。
ゲーセンで200円でなにやらすごい筐体のゲームだったのを覚えている。
何度かプレイしたが、ものすごく難しく、
あっという間に200円が終わったことしか覚えていなかった。。
800ポイント(800円)で何度もコンテニュー可能だw
 さっそく遊んでみるが、まず3D化されたゼビウスの自機のソルバルウが垂直に発信!
3D化された ゼビウスマップが広がります。
同じくその後に作成された、3Dバージョンの「XEVIOUS 3DG」
(PS版を持ってます)
と比べると少し見劣りするかもだけど、、
なかなか ゼビウスの世界観を表現をうまく当時の最高?の3Dポリゴンで再現している。
操作系はWiiリモコンのポインターを操作してザッパーAボタンでで飛行体、敵機を攻撃。
Bボタンでブラスターで地上の砲台などに攻撃。
Wiiリモコンの操作にまさにうってつけのゲームで、
ポインターを画面に会わせて射的のように敵機を撃つ。
地上の敵は地上のロックオンが赤く光り自動的に追尾攻撃。
ただし4カ所のみのロックオンでうまくロックオンさせないとうまく地上の敵を攻撃できない。

なかなか難易度が高めで、最初のアンドアジェネシスを超えるくらいまでしか進まず、
すぐにゲームオーバーに。。。
自機が3機とかではなく、シールド制(ライフ制)。
敵弾にあたるとシールドが1つ外れ、5〜7個のシールドがなくなるとゲームオーバー。。
コンティニューは何度も可能だけどゼビウスと同じくエリア制で、
死んだところでやり直しではなく、そのエリアの最初からコンティニューになる。

3Dの雰囲気がやはり同時期のナムコの3Dシューティング、
「スターブレード」に近い(確かWiiでも配信の予定)
ちなみにスターブレードはPS1版も出てますが、
PS2の「鉄拳5」のオマケで最後まで遊べ、こっちのほうが完璧な移植でした。

ちなみに「ソルバル」は家庭用では初めての移植だそうだ。

同じくWiiポイントで、アーケード版SEGAの「スペースハリアー」も購入
これも完璧な移植で、こっちは コントローラはGCコントローラもOKだが、
面白い操作として、ヌンチャクを3Dスティックに見立てて、右持ちにし、
ヌンチャクのc Zボタンで ショット。(WiiリモコンのAボタンもOK)
この操作が空中に浮かんだスティックで慣れないと難しいけど、かえって新鮮な感覚で遊べます。
確かWii版のスカイクロラもこのような操作だったけど難しすぎて、
結局GCコントローラで攻略しました。
スペハリは得意なので、GCコントローラでTHE ENDまで見れることだろう。

WIiポイントあと1400ポイント残ってるなぁ何を買おうかなぁ〜??

b0016565_22442754.gif

b0016565_22444021.gif

これが ソルバルウ版のアンドアジェネシス なかなか堕ちないよ〜〜σ(TεT;)。。

MC68000 Maniacs!さんのブログ
[PR]
by m7andy | 2009-04-15 22:47 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/10729188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。