ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

Wiiの間 

Wiiの期待の新しいチャンネル。「Wiiの間」が今日からスタートしました。
任天堂の提案する新しい動画配信サービスで独自の動画を今後いろいろ見れるようです。
単なる動画配信チャンネルでなく、「Wiiの間」と言う言葉はWiiとお茶の間を掛け合わせた造語。
Wiiの中に自分の分身のMiiが住むお茶の間が出現。
そこに家族や友達、お気に入りのMiiを8人まで登録可能。
さっそく自分のMiiアンディと友達やお気に入りの女の子のMiiなど4人家族として登録しました。
お茶の間には当然、動画を見るためのテレビ、カレンダー、掲示板、観葉植物。
ポスターや掛け軸があり、実際の時間とともに連動しています。
動画は任天堂が独自に配信するだけではなく、スポンサーのような企業の提供する動画や、
テレビとは違うアプローチの制作者が作りたかった 試験的な番組などが見れるようです。
いろんな角度から動画を見れるようですが、
 まずは、著名人や有名人のMiiが訪ねてきて、おすすめの動画を紹介するようです。
今日は時任三郎さんが訪問され、アフリカのゾウの美しい動画を見せてくれました。
時任三郎さんがナレーションされている、Wiiの間だけでしかみれない番組のようです。
動画の画質も高画質に設定したのだが、ネットの速度にもよるのだろうけど、
かなり、そこそこ高画質(普通のテレビアナログ放送程度 YouTubeのHQレベル?)。
音声が少し劣るかな??
動画もはじめは少ないとのことでしたが、Wiiの間のお料理番組5つ程度、プチ落語3つとかw
それにパートナー企業からの動画がそれぞれ素晴らしく、少し長めのCMの豪華版的な動画。
Hondaのオリジナルのドラマとか、LUXの豪華キャストの洋画のようなムービーなど、
どれも一見の価値はある動画ばかりでした。
それに、Wiiの中にお茶の間が出来た感じで楽しい。
 自分のMiiや家族のMiiが勝手にくつろいだり、掃除をしだしたり、
雑誌を持ってきて読み出したり、談笑したり。居眠りしたり。。
食事の時間には4人そろって食事をしたり。本当にバーチャル家族がそこに住んでいる感じで。
これだけを見てるだけでも楽しい。
パートナー企業(スポンサー)のおかげで基本的に無料で利用可能。
(今後有料コンテンツの予定もあるらしいが)
しかもテレビのように強制的にCMを見さされるのではなく、
自分で興味のある企業の動画(CM)のみ観るスタイルなので、
能動的なゲーム的なテレビという感じ。
まだまだ新たなジャンルのメディアのようで、可能性をいろいろ秘めていると思う。
今後、動画がどんどん増えることと、他いろんなサービスの充実に期待したいです。

b0016565_21331475.jpg

b0016565_21332721.jpg


任天堂Wiiの間 公式サイト
[PR]
by m7andy | 2009-05-01 21:33 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/10849645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。