ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

妖怪道中記

2005年9月4日(日)
 
 ナムコのアーケードゲーム(ゲーセンのゲーム)87年稼働の名作『妖怪道中記』が面白かった。当時ボクはゲームセンターでバイトしてたので、自分はやらなかった。やったけどすぐにゲームオーバーだった(当時)。仕事しつつ上手い高校生の兄ちゃんのプレイを眺めては楽しんでいた。ゲーム内容は、たろすけという主人公がいたずらが過ぎたために、地獄に落とされてしまい、地獄界から抜け出すアクションゲーム。横スクロール型、スーパーマリオに似たなゲームだが、地獄という設定や、和風の音楽などオリジナリティが高く、他に類のないゲーム。地獄とはいえ、天女(なぜか裸( ̄▽ ̄;)に会ったり、亀を助けて竜宮城で人魚たちの踊りを見たり楽しい要素が多い。しかし難易度の高いゲームでクリアは未だに出来ないが、なんとマルチエンディング(当時としては珍しかった)で、地獄での行いによっては、天国や人間界、地獄界など5つのエンディングがあるらしい。現在はMame(アーケ−ドエミュレータ)などでPCでも出来るので、お金気にせずコンティニューできますがそれでもま三途の川が渡れません( ̄▽ ̄;)詳しい内容がこのサイトで見れます After Burners

丁か半か?ガマ親分と賭博をするたろすけ。
b0016565_1212089.jpg

竜宮城での一こま。(最近ようやくここまで来れるようになった)
b0016565_122422.jpg

追伸 ファミコン版 妖怪道中記をセレクト押しながら、リセットすると、”妖艶”道中記になる。
内容は?どうなったか忘れた〜(//∇//)
b0016565_4373659.jpg

[PR]
by m7andy | 2005-09-04 01:21 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/3410979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。