ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

ゲームのなかの戦争  あなたは人を殺せますか?

2005年9月19日(月)
 先ほど日本テレビの「ドキュメント05」で、
『ゲームのなかの戦争  あなたは人を殺せますか』という興味深い内容での放送があった。
 前半見れなかったが、丁度、マリオの生みの親、任天堂の宮本茂さんのインタビューあたりから見る事が出来た。ゲームでの戦いについて、宮本さんは、 「マリオも飛んだり跳ねたりする事は自分の経験と照らし合わせるから面白い。3Dになって、クッパの尻尾を持って振り回してみたいと思いますよね?それを残酷?と言えるかどうか?は"演出"の問題だと思う。」
b0016565_2261391.jpg


昨日買った本の作者の浜村通信さんも、「今ゲームは分岐点で、なにかが変わらないとこのまま、一時代を築いたメディアとして終ってしまう。次のステップに行こうとしているゲームは人々の感動を。」

 その感動を与えてくれた、ドラクエの作者堀井雄二さんは、あのドラクエの世界は、堀井さんの実体験の子供の頃の淡路島での冒険?が元になっていた。「殺し合いは嫌だった。ドラクエでもモンスターは”殺した”ではなく、”やっつけた”。という表現にこだわった。ドラクエでは人間同士の戦いは出てこないんですよ」

 メタルギアの小島秀夫さん。
「反戦反核の影響を受けた、映画(メディア)などや、両親の戦争体験を聞いて育った世代としては、それはゆずれない(反戦反核を伝えなければならない)」
「戦後60年とは言いますが、世界が平和なわけでは無いし、いつかは(戦争が)日本でも起こりうるので、それを食い止める事を僕らの世代がやらないといけない。」
b0016565_2271745.jpg


ゲームで人を殺してきた世代は
ゲームで人を救ってきた世代
ゲームで人を殺してきた世代は
ゲームで幾つもの人生を見た
(現代詩フォーラム
 ゲームで人を殺してきた世代 清水一希さん作)

あるゲームファンの学生さんの詩。
この詩を紹介して番組は終った。

小島さん、宮本さん、堀井さんも 丁度ボクと同世代なので、共感を覚える。その素晴らしい作品をほぼ全てにメッセージに共感を感じつつゲームがプレイできる事は嬉しさ以上に、誇りに思えます。
[PR]
by m7andy | 2005-09-19 02:28 | ゲーム | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/3491075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フィギュア萌え族(仮)犯.. at 2005-09-28 00:56
タイトル : NNNドキュメントが「ゲームのなかの戦争」を取り上げ、反..
この番組は懸念された様な「ゲーム脳」的なバッシングでもなく、残虐ゲームの悪影響を喧伝する内容でもなかった。 世界初のTVゲームが核兵器開発の副産物である事、アメリカでTVゲームが兵士の訓練に使われている事などの指摘はあったし、少年犯の同級生の証言を元に書かれた「凶器の扱い方はホラーゲームの影響」という記事の見出しを映したりもしたが、全体的にはゲームクリエイターが「ゲームの中の戦争」に込めた反戦のメッセージについてのレポートであった。 私はこの番組をしっかりとした取材に基づくドキュメントとして高く評...... more
Tracked from 冒険野郎マクガイヤーの人.. at 2005-09-29 02:45
タイトル : おれもゲームで人を殺してきた世代の一員
 先々週末に録画したNNNドキュメント ゲームのなかの戦争 あなたは人を殺せますか?をやっと観ることができた。  タイトルから受ける印象として、またゲームを批判する番組かと最初は思ったのだが、インベーダーの西角友宏やパックマンの岩谷徹のようなビデオゲーム萌芽...... more
Commented by totto_tys at 2005-09-20 00:36
結局、プレイする人次第なんですね。
作り側の思いをどこまで感じ取れるかなんだなぁ。。。
現実で現せない世界をバーチャルで見事に表現しているからこそ
面白いのであって、そこにあるメッセージを感じ取れたら、
もっとゲームの世界が広がりそうな気がします。

まぁ、オレの場合、仕事柄さらに内部のプログラム構造を考えてしまって、
素直に楽しめなかったりするんですが(^^;
Commented by m7andy at 2005-09-20 03:08
そうそう〜プレイヤー次第です。この前の神奈川県の有害指定だったGTA3もプレイヤー次第で、手当たり次第に人殺しもできるのですが、救急車や消防車などに乗って人助けも出来ます。(それだけ自由度があるから人気らしいですが)。
tottoさんは そのような仕事なさってるのですね〜凄い^^!!