ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

内蔵DVDR故障(T-T)

2007年2月10日(土)
愛用のPowerBookG4(1.5GHz 15.2インチ)の内蔵スーパードライブが調子悪くなりつつ有り、ついに読み込めなくなった。スーパードライブとはアップル製4倍速DVDRWドライブの事。
このPowerBookを購入したのが2004年7月なので、もう2年以上は使っている。
DVD-Rも沢山 書き込みした(映画、アニメなどのレンタルDVDをコピーなど)
部屋には山のような DVDRが有る。1層のDVDはそのままDVDビデオとしてコピー可能だったので、DVDビデオとして、PS2などで見れる物もあるけど、2層のDVDをダビングする場合はパソコンでしか読めない形式(VOB)でDVD-R2枚にわけて取っているので、こっちはパソコンでしか再生が出来ない。
 見れなくなると思うと見たくなる。
PowerBookのドライブ修理(おそらくドライブ交換)するしかないのだが、修理代は安くて2万(もっとかかるかもしれない(´・ω・`)ショボーン)
なので外付け DVD-RW を買った方が、賢い。
どうせなら最新式の18倍速書込み、DVD-RAM R+ 2層DVDなどが書込めるタイプがいい!
今日、いろいろ調べたら、マックで使える機種は案外現状は少ないようで、最適な現行品で
 『ロジテック LDR-MA18FU2/WM 』が 最有力候補 メーカー詳細
売価 14800円(ヨドバシやSofmapなら15%ポイント)
USB2.0とFireWireで接続可能で、ほぼ全てのDVDメディア対応で、
マックDVD書込みソフトTOAST6も付属。
 Windowsマシンでも使用可能なので将来的にVistaマシン導入の際役に立ちそう。
(Vistaも対応ドライブ) おそらくこれを来週買う予定。
 
 取りあえず、間に合わせで、 USB TO IDE 変換アダプターと、ジャンクで980円購入した、内蔵型DVD-ROMドライブをマウントに成功して、DVD再生,DVD-R読み込みが可能だった。
USBなんで DVDなど再生がコマ落ちする?かと思ったが、マックのCPUスペックのおかげか
USB接続の急場しのぎのDVDでも全くコマ落ちしない。アップル製DVDプレイヤーでも再生可能だった。繋げたジャンクのDVD-ROMは IDE内蔵型パイオニア製DVD-115(日本製)だ。


b0016565_20193011.jpg

[PR]
by m7andy | 2007-02-10 20:19 | Mac | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/6460834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。