ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

ファミコン探偵倶楽部

 Wiiのバーチャルコンソールに「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」が登場!
600Wiiポイント(600円)で購入可能。
任天堂初の本格推理アドベンチャーゲームの第1弾で、
ファミコンのディスクシステムで1988年に当時発売された。
確か製品版は2400円くらい?でも当時もディスクカード書き換えも可能で
書き換えなら500円でした。でも空のディスクというのが売られて無く、持っているディスクを消して、上書きするシステムでした。!Σ(◎o◎;)!
消してもいいゲーム無かったので当時製品版を前編 後編を買いました。
今回のVCでは前編 後編セットで600ポイントなので。お買い得?
当時書き換えでも前編のみで500円。
その代わり、書き換えでも当時ちゃんと説明書が付くのが良かったなぁ〜
VCには”説明書”は付きません。
 2年程前にゲームボーイアドバンスのファミコンミニでも復刻してて、
実は これも持ってます(1,2両方!復刻説明書もバッチリ付いててファンには嬉しい)
当時のアドベンチャー(ていうかファミコンそのものが)漢字を表示できなかったので
台詞など全て ひらがなで、それが今では読みにくいかもしれないが、 
任天堂初作品にしては シナリオが素晴らしく、音楽も独特な哀愁ある曲で素晴らしかった。
同じ台詞を”何度も言う” 登場人物にいらつくかも知れないけど、、、
まだ未体験な人はあそんで損は無い。オススメです!!
 このファミコン探偵倶楽部はパート2「うしろに立つ少女」もあり、 こちらもさらにグレードアップしてなかなか素晴らしい推理アドベンチャー.
こちらはスーファミでリメイクされてて、当時マイナーなニンテンドーパワーのみの発売だったがこれが遊びたくて ニンテンドーパワーの書き換えカセットを購入しローソンで買ったのを覚えてます。是非スーファミのリメイク版のパート2をVCでも配信されるといいなぁw
(既に持ってるのでいいんですけどね。スーファミも ファミコンミニも両方)

スーファミ版の探偵倶楽部2をマックのエミュレータで遊んでみました。
いまやっても十分面白い!
b0016565_8345238.jpg

DSLiteで もファミコンミニ版を久しぶりに遊んでみます!

VC ファミコン探偵倶楽部
[PR]
by m7andy | 2007-10-15 08:35 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/7578429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。