ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

零 刺青の聲

「零 刺青の聲(しせいのこえ)」 を入手。
Wiiで買う予定だった零シリーズの3作目で、プレステ2のベスト版で1800円。
本当は零 のWii版(4作目)も遊びたかったのですが、
まだこの 零の3作目を遊んでいなかったので、先に遊んでみようかと。
零の1〜2作とも赤(紅)のイメージだったのが、今作が青。
主人公がショートカットでカッコイイ美女。フリーカメラマンの黒澤怜。
前作はひたすら、幽霊屋敷の世界だけだったのが、
今回は眠ると夢の世界が幽霊屋敷になる設定。
有る程度進むと目が覚めて、現実の普通の自分の部屋、家に戻ります。
この現実の家がとてもリアルでなかなか豪華な一軒。
助手の女の子も可愛いですがなんだか2人ともとっても暗い。
現実世界で夜になると 主人公の黒澤さんの私服が、
寝間着の”キャミ姿”になるのが少し萌え要素(ある種サービスコス)。
ついこの格好のまま意味無く、夜の家を歩き回ってしまう。
まだ4章くらいまで遊んだ程度だけど、なかなか怖くて、面白い。
幽霊もリアル過ぎで夜中に一人やっていると、ゾクゾクします。
主人公の女の子が可愛いのが救いなのが零シリーズの特長。
こいつをクリアしたら、4作目のWii版を遊ぶ予定です。
 零〜刺青の聲〜 公式サイト
b0016565_2094011.jpg

[PR]
by m7andy | 2008-08-23 20:11 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/9352261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。