ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

スカイクロラWiiをクリア!!

 スカイクロラWii版  「スカイクロラ イノセンテイセス」
無事クリアしました!!発売日(10月16日)に購入してまいました。
フライトシミュレータタイプのゲームはわりと好きで得意。
エースコンバットシリーズの或る意味 新作で、
PROJECT ACE(エースコンバット制作チーム)の初となるレシプロ戦闘機版。

 操作が斬新で、まず Wiiコントローラとヌンチャクを使う場合は、
普段の逆の持ち方で、ヌンチャクを右、Wiiリモコンが左に持ちます。
ヌンチャクを操縦桿に見立てて、左右 上下に戦闘機を操作し、
Wiiリモコンを速度調節のスロットに見立てて 上に上げるとスピードアップ、
下げて スピードダウンみたいな操作。

 この操作ではかなり戸惑いました。なかなか感覚がつかめません。
実際にPS2のエースコンバットシリーズも本格的なHORIフライトステイック2を持っていて、
その操作にも慣れていたのだけど、
GC(ゲームキューブ)コントローラも使えるので、
結局 いつも遊んでいる、GCコントローラで攻略することにしました。
(エースコンバットも普通のPS2のコントローラのほうが得意)

GCコントローラならばバッチリ!きめ細かな操縦が出来、どんどんステージを攻略。
今回はあの押井守 監督の戦闘機アニメ映画「スカイクロラ」の外伝的なストーリーで、
そのオリジナルゲームでしか見れないのアニメもトータル30分程 挿入されました。
クリアするとムービーを何度も見れるようになります。これだけでも一見の価値有り。

ミッションも普通の戦闘任務の他に写真撮影、偵察、爆撃、模擬戦とかいろいろ。
今までのエースコンバットと同じ感じ。
でも今回はプロペラ戦闘機なので、ロックオン出来る誘導ミサイルなど一切無く、
戦闘機同士の戦いは基本 機銃のみで、有る程度の操縦テクニックも必要。
でも 有る程度敵機に近づけると、TMC(タクティカルマヌーヴァコマンド)が発動可能になり、それを発動すると、敵機の真後ろの絶好の位置に宙返りして付けてくれます。その間宙返り中は自動操縦。
個人的にはかなりピンチにならない限りはTMCは使わずに自身の操縦のみで敵機を追尾して撃墜しました。なんかリアリティがなくなってあまり使いたく無かった。
でもフライトシューティングが初めての人や苦手な場合は親切なシステム。


戦闘機は全て 架空のものだけど、第2次世界大戦のレシプロ戦闘機がモデル。
どの戦闘機も魅力的。基本的なデザインはやはり旧日本軍の戦闘機でしょうか?
グラフィックも、なかなか美しかったし、独特な雰囲気のある世界を飛んでいる感じ。
海や空の太陽も美しい。
舞台は架空のヨーロッパ風で、どことなく「紅の豚」のような世界かも。
戦闘機好きなボクにはとくにピッタリなゲームでした。
Wiiコン&ヌンチャク操作でももう一度チャレンジしてみよ〜
原作の「スカイクロラ」も是非見たいのと、
散花マークBのプラモデルも発売されてる!
しかもファインモールド製!ほ欲しい〜入手困難だろうなぁ〜

b0016565_23413997.jpg

「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」散香マークB
[PR]
by m7andy | 2008-10-29 23:17 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://m7andy.exblog.jp/tb/9779562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。