ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

2008年 09月 17日 ( 1 )

ナムコの名作  アーケードゲーム「ドルアーガの塔」を久しぶりに遊びました。
PS版「ナムコミュージアム3」の中に入っているもの。
アーケード版そのままをコンテニュー駆使して。 
アーケード版オリジナルはコンテニューが出来ない。
今やっても 絶妙なゲームバランス 秀逸です。
さすが「ゼビウス」の生みの親でもある遠藤雅伸さん作。
60階のドルアーガの塔を各階で条件をクリアして宝箱を出し、
そのアイテムで主人公ギルをパワーアップできたり、便利なアイテムだったり。
その宝箱の出し方が毎回面白い。
グリーンスライム3匹倒す、ブルーナイトのどちらかを倒す、上の外周を触って下がる。
カギを取らずにドアを通過する。。などなど。
基本的にギルに良いアイテムだけど 中には パワーダウンする薬とかタイマーが早くなる
はずれの宝の階もある。スタートボタンを押すとかいう出し方の階とかもある。
日本のゲームではRPGの元祖のゲーム。
単純ながら たまに遊ぶと今でも十分面白い。
階を上がって行くとアイテムのおかげもあるけど自分の操作もレベルアップして行く。
のちの「ドラクエ」「ゼルダ」などがこの影響を受けているといっても過言ではない。
ゼビウスも面白いもんなぁ〜何度やっても今遊んでも。
でも ようやくたどり着いて 救った お姫様カイがやっぱ ブサイクでショック(*^o^*)。
60階だったのは開発当時、日本で一番高いビルがサンシャイン60だったかららしい。
しかも池袋の西武で開発をしていたそうです。
b0016565_12412780.jpg

[PR]
by m7andy | 2008-09-17 12:41 | ゲーム | Trackback | Comments(0)