ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

PSPのゲームとDSのゲームをそれぞれ1本ずつ買いました。
PSPはナムコの”モンスターハンター”(対モンスターハンター)
ゴッドイーターの新作である「GOD EATER BURST」
今年の初め頃に発売された ゴッドイーターの続編ではなく、
追加要素やユーザーの意見を取り入れた改善版。
ボク個人はゴッドイーターは持っていなかったのですが、
先月にこのゴッドイーターバーストの体験版を公式サイトからダウンロードして遊んでみたら、
思いのほか面白かったので パッケージ版を発売日10月28日に買ってしまいました。
前作を持っている場合は2100円のアペンド版で良いらしいですが、もちろん持っていないので
通常版のUMDを買いました。

モンハンのようなハンティングアクションですが、
設定が近未来で、SFチックななかなか面白そうなストーリーもしっかり有る。
(モンハンにはストーリがないらしいですが)
買う気にさせたのは実は 出演声優で、ヒロインであるアリサの声が坂本真綾さん

自分が操作するキャラの声をいろいろ選択できるのだけど、その女性キャラで、
佐藤聡美さんの声を選択可能!(いわずと知れた、けいおん!の律ちゃん隊員の声です)

容姿もなんとなく 律ちゃんに似せて、名前はさとみ、
コードネームも佐藤聡美さんのあだ名でもあるsugarにしましたw
実はジーナという女性キャラも居るのですが、その声も佐藤聡美さん。
主人公はまるで律ちゃんのように明るい元気な雰囲気の声に対して、
ジーナはマイナスオーラ的な少し大人びた佐藤聡美さんの声で、
2種類の佐藤聡美さんの声を堪能できます。
坂本真綾さんと佐藤聡美さんの声を楽しみながら、じっくりクリアを目指します。
b0016565_2212024.jpg

b0016565_2211557.jpg

GOD EATER BURST公式サイト

そしてあまり日記には明記しなかったけど
ラブプラス+ばかり遊んでいた(いつの間に買ったんかいw)
DSのゲームも久しぶり買いました。
大好きな 探偵神宮寺三郎シリーズの新作
「探偵神宮寺三郎DS 赤い蝶」
DSでは4本目!PSP版も含めると、開発のアークシステムワークス版は5作目ですね。
いつものように、携帯アプリの5作品
「椿のゆくえ」「明けない夜に」「果断の一手」「連鎖する呪い」「亡き子の肖像」
「赤い蝶」本編は新作。さらにデフォルメ版の謎の事件簿版6作品
合計12作品も収録されて、3500円(買値)はお買い得です。
最近携帯電話はiPhoneになったので、携帯アプリ版は新作を遊べなくなったので、
この辺も待望でした。過去に持っていた ソフトバンクの携帯911Tで実は何作品も
過去に購入したのだけど、契約をiPhoneに切り替えたら、ダウンロードしたゲーム全てが
購入したゲームにも関わらず遊べなくなってしまった。
(ワンセグを見れなくなるのは知っていたのだけど。)
iPhone版の探偵神宮寺三郎も3作品実は出ていて、
「明けない夜に」と「禁断の一手」はすでに遊んでいたのだけど。
携帯アプリでは「椿のゆくえ」を最後に遊んだなぁ(もう起動できないけど、)
DSバージョンになると携帯よりもちろん画面が大きい上に途中でムービーも挿入されます。

これまたじっくりと遊べそうです。今回のパッケージの 御苑洋子君もなかなか素敵ですね。
b0016565_2435681.jpg


探偵神宮寺三郎DS 「赤い蝶」公式サイト
[PR]
by m7andy | 2010-10-30 02:44 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
けいおん!放課後ティータイム、待望のフルアルバム
「放課後ティータイムⅡ」初回限定盤 2CD+MT 
カセットテープ&豪華外箱付
発売日の今日 買ってしまいました。
2まい組のCDの上 豪華外箱と、劇中のアイキャッチ散々見かけたあの
サンヨーのおしゃれなカセットテープを思い出す
ピンクのカセットテープ!!!
それも劇中の彼女達がラジカセで録音した演奏をそのまま再現して収録されている。
モノラルのラジカセだったから、カセットの音声もモノラル!
しかも彼女たちの手書き風のカセットレーベルの曲タイトルがなんとも嬉しい。
実際に女子高校生の軽音部の手作りのカセットをもらった感覚になります。
b0016565_1525864.jpg

b0016565_1532229.jpg

b0016565_1531844.jpg

まだカセットのほうは聴いていないのだけど、押し入れにラジカセがあるので
引っ張りだして聴いてみよう〜。

収録曲も新曲
歌詞や曲名だけ劇中で出ていて、曲は初めてな
「Honey sweet tea time 」
「いちごパフェが止まらない」「ときめきシュガー」
最終回であずにゃんの為に唯、澪、律、紬が歌った曲
「天使にふれたよ!」
新曲「五月雨20ラブ」「冬の日」「放課後ティータイム」

シングルで発売されたけどボク自身まだ持っていなかった
「ぴゅあぴゅあはーと」「ごはんはおかず」「U&I」

2枚目のCDはカセット収録風バージョンで
放課後ティータイム全曲集になっていて、本当に放課後に録音している雰囲気で、
彼女達の臨場感のあるドラマCD風なおしゃべりも聴けます。
定番の「ふわふわ時間」「カレーのちライス」
「わたしの恋はホッチキス」「ふでペン〜ボールペン〜」
なども新録音バージョンで入っています。
b0016565_15162954.jpg

さらに 彼女達が直筆?のサインの寄せ書き も付いていました。

初回限定版 ゲットできて幸せだなぁ〜 

p.s.
直筆サインで本物ですが
先日の古屋かおりさんのライブでCD「Primary」を購入し、
そのCDにかおりさんご本人に実際に書いていただいたサインはこちら!!
b0016565_15225553.jpg

サインの後に握手もしたんだよ〜日曜日から、手を洗えないよーー
[PR]
by m7andy | 2010-10-27 15:25 | けいおん! | Trackback | Comments(0)
 町田のWestVoxというライブハウスで、
最近UstreamのFMさがみの配信などでファンになった
古屋かおりさんのデビュー15周年記念ライブ
feminineな午後
~古屋かおり 15th Anniversary Special~
に行って来ました〜!!
Ustreamでしか見た事の無かった、大美人の古屋かおりさん。
実物は予想を遥かに凌駕する 超美人でした。
しかもスタイルも超スレンダーで、驚くべき脚線美でした。
本物はこんなに美人だったのか。。
さすが元アイドルだけあって、なにやら独自の美人オーラも感じました。

前説ではおなじみの 西健志さんが登場、とても楽しい人で、やっぱし大きいw人でした。
何気にリアル西さんに会えたのも結構嬉しかった。西さんのファンでもあります。

b0016565_0395343.jpg

古屋かおりさんのデビュー当時の曲から最近の曲まで盛りだくさんなメニュー
前半終了して、休憩の後、15周年を振り返る かおりさんの写真スライドショーがある。
だんだん昔にさかのぼる 写真スライドショー
相模親善大使の写真や、一日署長、京急キャンギャル、
24時間テレビ、デビュー当時のグラビア写真などなど。
残念ながらボク自身は今年になって古屋かおりさんを知ったのだけど、
いろいろ活躍していたんだなぁ〜。
その直後にはデビュー当時の超ミニの衣装でお色直ししたかおりさんが、
なんだかバブルな90年代を感じさせる雰囲気で、デビュー当時の曲を披露!
b0016565_046731.jpg

デビュー当時の衣装のかおりさん。

また 西さんもアコースティックギターでセッション参加。
トークも楽しかった。
b0016565_0475022.jpg

ピアノ弾き語りをする 古屋かおりさんと ギターの西さん。

ライブの後、会場にかおりさんが出て来てくれた。
記念にまだ持っていなかったかおりさんの「Primary」というCDを購入した際に、
そのCDにサインも直接頂けました。
西さんにも少しだけ挨拶できたし、かおりさんと握手もしていただきました。
超感動(//∇//) 。。(〃⌒ー⌒〃)∫゛。。
町田までそんなに遠くないので、また機会があったら行こうかなぁ〜 
30時間Ustreamも年末にまたあるそうで、
そのときは参加しても面白そうだけど、年末年始忙しいからなぁ〜
とても楽しい夜で、素敵な思い出になったなぁ〜。

おまけ 動画も少しだけ撮ったのでYouTubeアップしました〜

オープニング曲「マキアート」の様子です。
[PR]
by m7andy | 2010-10-25 00:56 | 音楽 | Trackback | Comments(3)
ようやく去年公開された 
宇宙戦艦ヤマトの新作「宇宙戦艦ヤマト復活編」をレンタルして見ました。
実写版のヤマトもようやく公開されるみたいで、こちらは出来たら劇場で見てみたいですが。
実は1994年頃から新作の予告があって期待しつつなかなか 実現しなかった復活のヤマト。
1983年にヤマトの完結編があり、実に27年ぶりの正当続編になるわけだ。
ヤマトの利権に関して、共同制作していた 松本零士さん、西崎義展さんどちらがその制作権を獲得するかで 長年裁判などがあって、(なんだか夢を壊す裁判だけど)
西崎さんの不祥事などで一時的には松本零士さんが優勢だったヤマト。
たしか 新作のヤマトのコミックス「大ヤマト」など 松本零士版 新作ヤマトもあって、
そちらも映画化される可能性もあったのだけど、実現されず、
最終的に裁判では西崎さんがヤマトの利権を獲得し、正当な続編の劇場版ヤマトがようやく完成した。
だから今回の ヤマト復活編 のクレジットには一切 
松本零士の名前は無いのが、松本零士のファンとしても少しだけ複雑で残念。

本編を見て、安心したのが、ヤマトの定番の出だし
「無限に広がる大宇宙〜」とはじまるナレーション 
そしてそして 宮川泰さんの オリジナルスコアのヤマトのテーマ曲!
これがないとヤマトがはじまった気がしませんね。

設定は ヤマト完結編から17年後の地球。
古代進は38歳になっており、初登場時はなんとヒゲもじゃのおじさん。
しばらくこの人が古代だとわからなかった程。
声は、残念ながら亡くなった 富山敬さんではなく、
ヤマトのゲームでは古代の声を当てていた 山寺宏一さん。
(確か最近ではハーロックも山寺さん)
でも大人になり成長した古代進の雰囲気をよく表現していた。

地球本部には防衛庁長官になっていた これまた嬉しい真田さん声は、青野武さん。
この青野さんの真田さんが出るとどんな危機的な状態なヤマトでもなんだか安心です。
青野さん今 病気療養中で、ドラゴンボール改の神様の声やちびまる子ちゃんのおじいちゃんの声が
違う人に交代になっていたのが 少しだけ悲しかった。早く回復して復帰して欲しいです。
b0016565_221111.jpg



基本的に現代のアニメに準じて、ヤマトもメカニックはすべてCGだったけど、
思ったほど違和感を感じなかった。
ストーリーもなかなか面白かったし、素直にヤマトの続編としてのめり込めた。
音楽も宮川泰さんの音楽の他、グリークのピアノ協奏曲などのクラシックも採用されていた。
ヤマトにはクラシックも良く似合うのかもしれない。

ヤマトの森雪に代わる ヒロイン達もなかなか素敵で。
ヤマト完結編版の森雪の白いユニフォームが似合うオペレーターの折原真帆。
(チーフだから白いのかしら?)
第3艦橋がコンピュータ制御室になっていてここにいる女声オペレータ達も美人揃いで素敵。
b0016565_22112783.jpg


古代の娘 古代深雪も いかにも古代の娘らしくて良い味をだしていた。
佐渡先生やアナライザーも地球に残っていたけど健在だったのがファンには嬉しい。

気がかりなのは最後まで行方不明のままで終わった、古代の妻の古代雪(森雪)の消息。
最後に第1部終了とあるので、続編がある?? 
なんだか 森雪がある種神秘的に謎に包まれていたのが良かった気がする。

実写版のヤマトもいよいよ公開されので期待していいのかなぁ?
これは劇場に見に行く予定です。
新生ヤマト なかなか良かったです。
宇宙戦艦ヤマト復活編 公式サイト
[PR]
by m7andy | 2010-10-22 22:11 | アニメ、ガンダム | Trackback | Comments(0)
けいおん!だらけの買い物をしました。
まずは、待望の「けいおん!」初のゲーム
「けいおん!放課後ライブ!!」PSPで遊ぶけいおんキャラゲーム&完成度の高い音ゲー。
発売日(9月30日)に買いたかったけど少し出遅れました。予約特典は手に入りませんでしたが。
けいおん!のファンなのでゲームの出来は度外視で、買ったのだが、
音楽ゲームとしても思いのほか完成度が高い。
楽曲はけいおん!アニメの1期の音楽とキャラソンが中心で全19曲収録されている。
それぞれのパートごとに演奏が可能で、一緒に演奏している気分になれとても楽しい。
バンド経験者としてもリズム感はあるほうだと思うけど、それでもなかなか難易度が高かった。
なんとか16曲クリアしたけどまだSランククリアが出来ない。練習有るのみだな。
ぷちフィギュアみたいなデフォルメのSDけいおんキャラの部屋もあり、それも、めちゃ可愛い。

それから待望の原作4巻のコミックも買いました。もう発売から少したっていたのだけど、
有隣堂本店(横浜伊勢佐木町)買ったのら、
有隣堂の特典のあずにゃんのポストカードまだ付いていました。
b0016565_18211556.jpg

あずにゃん体操着〜〜〜!!
それから、待望のfigmaの平沢唯も再販されてて、無事ゲットしました。
これでfigmaでけいおん放課後ティータイム全メンバー揃いました〜嬉しい〜〜
b0016565_1821270.jpg


けいおん!2期のアニメは終了して少し寂しかったけどしばらく、
けいおん!三昧がまだまだ続きそうです。
予想どおりだったけど映画化も決定したのでとても楽しみ〜〜
絶対見に行くよ〜〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

けいおん! 放課後ライブ!!
[PR]
by m7andy | 2010-10-16 18:22 | けいおん! | Trackback | Comments(0)
10月10日の朝9時から11日15時まで、30時間完全生配信を町田のライブハウス 
WEST VOXから西健志さんが延々としゃべり続けるという企画番組あった。
日テレの24時間テレビ フジテレビの28時間テレビを彷彿。
司会進行役にはやはり 古屋かおりさん。
FMさがみや Ustreamでは有名な人たち、リスナーの皆が賛同し、ライブハウスに駆けつけた。
赤いオリジナルのTシャツを制作して、到着して集まった人は皆それを着て
ますます24時間テレビの黄色いシャツのような雰囲気。
音楽家の山作戦さんは 目黒〜新宿方面から路上ライブをしながら投げ銭のみで町田目指す。
その様子もiPhoneのツイキャスで放送。
FMさがみでパーソナリティをしている、辻本キイチさんも高円寺方面からキックボードで町田を目指す。その様子もたまにiPhoneでUst配信。
兵庫県の神戸方面から貧乏太郎さん(最近 Ust配信のTL上に出現した 関西のお笑い師匠的なカリスマ 最近じわじわと有名になりつつある)
やはり iPhoneでツイキャス放送をしつつ、愛車のベンツで奥様と一緒にわざわざ神戸から東京町田までやってきた。

町田ライブハウスでは 駆けつけた仲間やリスナー達が だるまさんが転んだを遊んでいたり
缶蹴りをしたり。UNOやMONO POLYで遊んだりする様子を 生配信している
たまに到着したミュージシャンたちの生歌ライブ。

各方面からやってくる人たちの様子もネットで多元中継されるので、
そちらの様子も任意に見る事が出来るので それぞれにドラマがあった。

夜になってもなかなか到着しない辻本さん達。
仕方なく2000円分のみタクシーのって良い指令を受け、
タクシーに乗る様子も放送されていたのだが、
その運転手さんがとても親切で、町田のライブハウスまでの行き方を教えてくれたり、
地図をプリントしてくれたり それだけでも感動的なシーンだったのだが、
タクシーの運転手さんは 彼らを心配してくれわざわざ自分の車で追いかけて来て、
町田のライブハウスまで車で送ってくれた。

だるまさんが転んだ や 缶蹴りを大人たちが 
お揃いの赤いTシャツを着て 生配信する光景は思いのほか楽しそうで面白い。 
Ustreamでおそらく世界初ではないか?だるまさんが転んだ、缶蹴りを配信するなんて 
しかもライブハウスで。
常時80人近くの人がその様子そ視聴しつつ Twitter(TL)で参加。
なかなか楽しい30時間だったまた是非やって欲しいなぁ〜
次回はボクも町田のライブハウスまで駆けつけようかなぁ〜横浜から近いので。
30時間Ustreamという
ある意味歴史的な瞬間に立ち会えたのかもしれない気がした。
b0016565_1571498.jpg

フィナーレで歌を歌う様子の 西健志さんと司会の古屋かおりさん
[PR]
by m7andy | 2010-10-12 01:58 | まさ新聞 | Trackback | Comments(0)
2004年7月から開設していた、私個人のホームページ
「まさ新聞」http://homepage.mac.com/m7andy
これは、現在のアップルの今風に言う、クラウドサービスである、
MobileMe の前進だった .mac(ドットマック)のサービスの一つの
HomePage機能で作成していたのだが、
Macの場合は、iWebという付属のソフトで公開するほうを推奨するとのことで、
HomePageのサービスは2009年に終了した。
しかし 公開中のページは存続していたのだけど、
2010年10月に、なんと
この存続していたページも見れなくなるそうだ。。

仕方なくiweb版にコピーして簡単に引越し開始。
まだ完全に移動できていないけど。
くそ〜毎年9800円のアップルのお布施を払っているのに〜〜(9 ̄^ ̄)9 。
お布施とは、、(MobeileMeの年会費9800円)
もともとホームページの機能が気に入って入会したのに、
もしかしたら、MobileMeは無料化される?という噂もあるのだけど。。
でも長年、このMobileMeのアカウントのメールアドレスを使い続けてて、、
やむ終えずという感じで使い続けているのだけど、、
iPhoneから高速アクセス可能なクラウドディスク20GBがかなり有効だけどなぁ。
いまでこそクラウドサービスってカッコ良さげに流行っている?
みたいですが、
5年以上前からとっくにアップルコアユーザーでは常識でした。
まぁiPhoneとの相性も良いみたいだから まぁいいか 無料化を期待。。

とりあえず 急ごしらえの新 まさ新聞はこちらになります。
まだ 突貫工事バージョンだけど、そのうち前と同じかそれ以上に仕上げる予定
のんびりだけど。。興味ある方は是非ご覧下さい。

http://web.me.com/m7andy
[PR]
by m7andy | 2010-10-09 00:17 | まさ新聞 | Trackback | Comments(0)