ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

ターミネーターサラコナークロニクルズ

 待望だった。「ターミネーター」の続編テレビシリーズの日本発売。
さっそく1巻をレンタルしました。確か1巻は購入しても980円と破格なのだけど、
ツタヤではレンタルも1巻のみ半額だったのでそれで、。。
見たあとにやっぱり買えば良かったと思うほど面白かった。(おそらく1巻のみ買う予定)
雰囲気が、映画版 「ターミネーター1,2」を踏襲して、オマージュと思うシーン満載。
時間軸は、ターミネーター2(T2)の後のストーリー。
サラコナー役ははリンダハミルトンの雰囲気のある、レナベディ。
T2の少しあとで、1999年の設定、ジョンは15歳に成長して、
相変わらず2人で逃亡のような生活をしている。
しかし 壊滅させたはずのサイバーダインシステムなのに、
またもや ターミネーターが出現してジョンを襲撃。 
残念ながら、ターミネーターはシュワルツネッガーではないけど、
T2に出てくる液体金属だったT-1000とはちがい、
少し前のT1のシュワちゃんタイプのT-800の改良版T-888クロマティが登場。
T1の頃のシュワちゃんや、T1000の雰囲気をそのままかもし出す名演技で、
いかなるときも無表情なターミネーター。

で、今回はジョンを守る ターミネーターが、
何と可愛らしい女の子のキャメロン(サマーグロー)ジョンのクラスメートで登場する。
最初はターミネーターとわからないほどの愛嬌と表情でジョンに近づく。
ジョンを守るための プログラムらしいのだけど、
女の子版ターミネータ キャメロンは、なんだか、ジョンに対する愛情すら感じてしまう。
ジョンもロボットのキャメロンに恋心を持つようになる?
そのへんが今後の注目なのかもしれないけど。
で、キャメロンと T888クロマティとの戦闘シーンは、
T2のシュワちゃんとT1000の戦闘シーンのような雰囲気で、
2人とも完全に無表情な格闘シーンが凄い。
1巻は1話と2話だけど一気に見てしまった 今後の展開に期待したい。
かなりコアな、映画版ターミネーターファン(特に1と2)であるボクでも、
十分太鼓判を押せる内容で 超おすすめです。
映画版を見てない人は映画版の1と2を見てから見る事をオススメします。

ターミネーター サラコナー クロニクルズ 公式サイト


b0016565_15583133.jpg

[PR]
by m7andy | 2009-01-10 15:58 | 映画、ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://m7andy.exblog.jp/tb/10171834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。