ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

容疑者Xの献身 人をこんなにまで愛せるか?

福山雅治、柴咲コウ主演の 大ヒットドラマ「ガリレオ」の劇場版。
「容疑者Xの献身」をDVD借りてみました。
ずーっと見たかった 劇場版。
見て驚いたのは 福山雅治より、柴咲コウより、松雪泰子よりも、、
”容疑者X”である 堤真一が素晴らしかった。。
都会の孤独な、友達もほとんど居ない、数学者で、高校教師の石神(堤真一)が
(こういう孤独な人って都会には結構多いんだろうなぁ)
たまたま隣の引っ越してきた、美人未亡人の花岡(松雪泰子)に、
彼は生まれて初めて あるきっかけで、その人を愛することになる。
”恋”や”好き”では片付けられない、”究極の愛”
世間ではお宅、ストーカーと気持ち悪がるだろうが。
石神のその花岡への愛はものすごく深く切ない。
人はここまで人を愛せるものなのか??

その彼の愛する花岡は、別れた前の夫にしつこく言い寄られ困り果てていて、
あるきっかけで、前の夫を殺してしまうのだが、
その殺人を見事なトリックと彼女への大きな愛情で守り抜く 石神。
そのトリックを暴くために奔走する 石神の大学時代の唯一の友人、湯川教授(福山雅治)
と内海刑事(柴咲コウ。。可愛いかっこいいw)
ドラマお得意のガリレオ節や、あっと驚くトリックも健在ながら、
本当に人を愛するということを考えさせられる、
とにかく堤真一の演技が際立った映画だった。
期待を良い意味で裏切られた、素晴らしい”恋愛映画”でした。
人を愛することを知りたい方に、オススメです。
b0016565_435391.jpg

容疑者Xの献身
b0016565_428106.jpg

[PR]
by m7andy | 2009-04-29 04:02 | 映画、ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://m7andy.exblog.jp/tb/10827239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。