ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

地球が静止する日

 映画「地球が静止する日」をDVDで見ました。
(去年リメイクされた新作のほう)
今までに無いタイプの 異星人による人類危機の映画。
ただし単なる いわゆる「宇宙戦争」ものでは無い、全く新しいタイプのSF映画。
不思議なスフィア(球体)が、地球目指して迫ってる。
ニューヨークのセントラルパークに着陸した球体の中から、エイリアンらしき人影が。。
血迷った軍隊の1人が間違って狙撃してしまうと、その異星人は倒れるのだけど、
すると、突然!スフィアの中から 一つ目の巨大ロボットが出てきます。
思わず「ザクだ!」
(機動戦士ガンダムのジオン軍のモビルスーツ)と思ってしまった。
その後の展開はとにかく目が離せない。
銃で撃たれた異星人はいろんな過程を経て無事で、
(このへんも書きたかったけどネタばれなので)
中からキアヌリーブスが出てきます。
彼が、異星人の団体の代表で地球人そっくりに生まれ変わって、 
地球の使者としてやってきたクラトゥだ。
地球の人類に生き残るすべはほとんどないような展開なのだが。。??
とにかく今までの 単なる 宇宙戦争のように一方的に侵略する訳でも無く、
逆に、未知との遭遇 ETのように友好的?という訳でもない。
人類を救うのはやはり??? 
キアヌリーブスの無表情な異星人ぶりがなかなか、あのマトリックスのようで良かった。

特撮SFX有り、人類愛、親子の愛、キリスト教的でもあり。
黒いじゅうたん(蟻の大群の映画)、鳥(ヒッチコック)もあり。
ガンダム有り。無人戦闘機の戦闘シーンもあり。なかなか映画としても見応えあります。
いろんな意味で驚き満載でとても面白かった。劇場でやはり見るべきだった。。



映画「地球が静止する日」 オフィシャルサイト
b0016565_22335162.jpg

[PR]
by m7andy | 2009-05-09 22:24 | 映画、ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://m7andy.exblog.jp/tb/10918649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。