ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

日本陸海軍機大百科 21型零戦

またもや、ボクが本屋さんで、素通り出来ない、いわゆる”分冊本”が出ました。
その名も 日本陸海軍機大百科
少し前に、CMもながれて、何気に気になっていたのだが。

太平洋戦争中の、戦闘機のダイキャスト(金属製完成品塗装済みの模型)
が毎号付録に付く、分冊本で、それも、この手の戦闘機もの模型、また?
みたいな感じだけど、今回は 旧日本軍(陸軍、海軍)に特化しているのがグッド
2号から、1980円もする豪華雑誌なのだけど、よくある 創刊特別価格。
(創刊号だけ宣伝をかねていて 採算度外視の特価になる)
1980円が790円!!!!
10月初め頃に発売されていて、気になってたのだけど、後で買おうと心に決め、
イザ買いに行くと、、すでに2号の疾風1980円になっていた。。。
疾風も結構かっこいい戦闘機だけど、21型ゼロ戦には敵わない。しかも
創刊号は790円で半額以下だし。
散々本屋(といっても近所2〜3軒)
関内駅のセルテの本屋さん。
有隣堂より品揃えが良く。、
関内のビジネスマン向けの本屋で、
伊勢佐木町近辺の本屋はこちらが好き。

有隣堂はいい加減、殿様商売をやめてほしいのだけど、、
(この件に関しては詳細を後で機会があればお話ししよう。かなりヤバイ会社だ)

そのセルテの本屋で発見!!2冊しか無かったけど、良かった〜買えて。。。
21型零式戦闘機。日米開戦の、真珠湾攻撃の空母 赤城などから発進した。
戦争前期は向かうところ敵無しの戦闘機だった。
アメリカが必死にこの零戦の技術を検証。
鹵獲して日の丸をアメリカマークに変え何度も飛行テストをし、
その後F6Fという対零戦 戦闘機を開発するまでは、
この零戦は本当に無敵の戦闘機だった。
旋回性能 瞬時に敵機の背後に回り込む能力と、驚異的な航続距離。
たしか増層装備すれば、単発エンジンの飛行機なのに、3300kmまで飛べた。
通常なら4発爆撃機なみの航続距離だと思う。

デザインも洗練されていて 美しい戦闘機。
どの角度から見ても素敵だ。



Excite エキサイト : 社会ニュース
b0016565_1585693.jpg

[PR]
by m7andy | 2009-10-23 01:59 | 模型箱庭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://m7andy.exblog.jp/tb/12184248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。