ブログトップ

表まさひろ日記

m7andy.exblog.jp

まさ新聞連動新表日記

2007年 11月 25日 ( 1 )

 ビートたけしさん主演の「点と線」2夜連続のドラマを見ました。
松本清張さんの 有名な名作、推理小説。
昭和30年代の東京駅が見事に再現され、CGとかもあるかもだが、北は北海道、
南は九州まで 昭和30年代の街の雰囲気、が再現されていた。
丁度 ボクも昭和30年代頃の街のジオラマ(Nゲージ)を作っているので、
ついセットとかにも目がいきました。電車も当時のものばかり。
江の電まで 古い車両が出てきました。
原作を読んだ事なかったので、なかなか面白かった。
西村京太郎ばりの、時刻表のトリックが面白い。
ビートたけしは、演技はそんなに上手ではないですが、
独特な雰囲気があっていいですね。
北海道 東京、九州を電車と飛行機で移動して アリバイ偽装。
犯人役だった、柳葉さんも見事でした。名優ばかり出てて、映画のようです。
娘役の内山理名さん 素敵でした 当時の若い女性の雰囲気も良くでてました。
時刻表のトリックを見て ソフトの乗換案内を実際に起動してみて、
現在の方法だけど、実際に香椎〜東京、札幌、小樽を仮装旅行してみました。
ラストが少し残念な結果に消化不良。
結局 悪徳?政治家はそのまま 甘い汁で残ってしまう 
現在の政治への皮肉なのかもしれません。
今度 原作を是非読んでみようと思いました。
点と線公式サイト
b0016565_23242534.jpg

[PR]
by m7andy | 2007-11-25 23:24 | 映画、ドラマ | Trackback | Comments(0)